2010年08月05日

手縫いの『縫い終わり』

毎日毎日暑いですけど・・・今日は、本当に暑いあせあせ(飛び散る汗)!!!

これじゃあ、元気もなくなっちゃいますね。。。
いかんいかん!!

ではでは、昨日の続きで、今日は『縫い終わり』について
書きたいと思います。

そんなこと知ってるよ〜って感じの内容ですが、久しぶりに小学校の
家庭科で習ったことを思い出してみてください。


【縫い終わり(玉どめ)】
@縫い終わったところから、ひと針もどって縫います。

nuiowari2.jpg
nuiowari3.jpg
nuiowari4.jpg

A縫い終わりのところで、針をちょこっと立ててください。
nuiowari5.jpg

B糸を針の先に2〜3回巻きつけます。
nuiowari6.jpg

C巻いた糸を針の付け根のところまでもっていきます。
nuiowari7.jpg

D巻いたところを、指で押さえて針を抜きます。
nuiowari10.jpg

針を抜いたら、『玉どめ』の完成です!
『玉どめ』の後ろの部分を、数ミリ残して糸を切ってください。


↑写真撮るのを忘れてしまって、画像がありませんたらーっ(汗)
本当にゴメンナサイ。。。


裁縫って、基本を学ぶときって正直そんなの面白くないんですよね。。。
でも、これからいろんな物を、手縫いで作っていくときに
絶対必要な知識です。

つまらないと言わずに、どうぞついてきてくださーいるんるん


【今日の参考本】 昨日につづき、『さいほうの基本』です。

さいほうの基本―ボタンつけから、手作り小物&洋服まで (レタスクラブムック―新・生活便利シリーズ)

さいほうの基本―ボタンつけから、手作り小物&洋服まで (レタスクラブムック―新・生活便利シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本



★手縫いの基本をマスターしたら、ラックリバーの簡単手作りキットで
 作ってみてくださーい!
 簡単にできる手作りキットのお店ラックリバー
 http://www.luckriver.jp/
posted by 店長 at 14:20| Comment(0) | 手縫いを知りたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

手縫いの『縫い始め』

さてさて、昨日は、布の表裏の見分け方が
よくわかりましたよね!!
(これだけのことでも、ちょっと嬉しい・・・私です)

さあ、さっそく縫ってみよう!

ということで、、、
今日は、『縫い始め』をマスターしたいと思います。
(マスター?ってほどでもないか…)

【縫い始め】
@布をひと針すくいます。
nuihajime1.jpg
nuihajime3.jpg

A針を最初に戻して同じところを、もうひと針縫います。
nuihajime4.jpg

nuihajime5.jpg

『縫い始め』は、これでOKです♪
あらたまって、大げさに説明するほどでもなかったですね。

でも、これって実はとっても大切なんだと思います。
手縫いは、ミシンと違ってほつれやすいので、
必ず同じところを縫いかえすと、覚えておけばいいと思います。

あとは、そのまま縫い進めてください。

画像は、並縫いです。

nuihajime6.jpg

nuihajime8.jpg

nuihajime9.jpg

明日は、『縫い終わり(玉どめ)』について、ご紹介したいと思います。


【参考本】 ↓いろんな本を参考にしていますが、こちらの本が
      一番わかりやすくておススメです。


さいほうの基本―ボタンつけから、手作り小物&洋服まで (レタスクラブムック―新・生活便利シリーズ)

さいほうの基本―ボタンつけから、手作り小物&洋服まで (レタスクラブムック―新・生活便利シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本



★ラックリバーのHPもぜひ覘いてみてくださいるんるん
   http://www.luckriver.jp/
posted by 店長 at 18:37| Comment(0) | 手縫いを知りたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

布の表?裏?

タイトルの通り、布には、表と裏があります。

プリント柄の布の場合は、模様がはっきりとしているほうが『表』と
素人の私でもとってもわかりやすいですが、
なかなかたらーっ(汗)、、、わかりにくい布もたくさんあります。

で、一番わかりやすいと思われる方法が下記の方法です。

【布の裏表の見分け方】
布端(みみ)にあいている刺しあとで判断します。

布(表)刺し穴が、外側にはっきり出ているものが『表』

布(裏)刺し穴が目立ちにくいのが『裏』

これって、本当にわかりやすいです。
私も、この見分け方を知ってから、布の表と裏がわからなくなって
混乱することがなくなりました(笑)

みなさんもぜひお試しくださいるんるん

【参考】

ソーイングのきほん事典―親切・ていねい・よくわかる! (ハッピーライフ・シリーズ)

ソーイングのきほん事典―親切・ていねい・よくわかる! (ハッピーライフ・シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 西東社
  • 発売日: 2009/06
  • メディア: 単行本



posted by 店長 at 15:45| Comment(0) | 手縫いを知りたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。